Classic Ballet School

Blog

  • ヴァリエーションクラスの様子

    2016.10.31

    img_08291

    スタジオ樹では、隔週で日曜日にヴァリエーションクラスを開いています。
    今日はバレエシャンブルウエストのあんり先生がご指導くださいました。
    踊りの前の基礎レッスンでも難しいことはせず、脚の伸ばし方など、細かいところを
    1人ずつ丁寧に見てくださいます。今日はトウシューズの立ち方をじっくりと指導してくださいました。
    小さい生徒は、トウシューズが少々立ちにくくても我慢してしまったりしますが、それはとてもいけないことです。
    足の変形や、筋肉の変形に影響がでることもあります。自分が信頼できるトウシューズを探して、正しく立つと、
    踊る楽しさも倍増します。これからトウシューズを履く方も、すでに履いている方も、常にトウシューズと仲良く
    できているか、脚や身体と会話しながら、レッスンを進めてくださいね。

  • 新国立劇場バレエ研修所オータムコンサート

    2016.10.31

    新国立劇場バレエ研修所のオータムコンサートを観に行ってきました。
    全国から毎年オーディションをして、6・7名を選抜し、本格的な教育をするという機関です。
    バレエだけでなく、演劇・解剖学・栄養学・民族舞踊・マナーなども勉強できる恵まれた所です。
    今回の演目は、パキータ、バヤデールからの抜粋、生徒創作によるコンテンポラリーなど、
    そしてキャラクターダンスのレッスンを舞台上で見せていただけて、大変興味深く鑑賞しました。
    出演者の方々はどの方も癖がなく、テクニックも正確で、素晴らしい踊りでした。キャラクターは
    ロシア人の先生が指導されており、馴染みのある内容でした。
    選ばれた才能ある若者が、その道のプロの方々から指導を受けて伸び伸びと成長していく姿はとても
    清々しく感じました。来年も生徒たちを誘って出かけたいと思います。

  • エレーナ先生秋期講習会

    2016.10.15

    9月27日から6日間、エレーナ・レレンコワ先生の講習会が当スタジオにて開かれました。
    小学校低学年、小学校高学年、中学生以上のクラシックのレッスンの他、キャラクターダンスのレッスン、また今回初めてのマイムのレッスンもあり、充実した内容でした。他教室の生徒さんも多数ご参加いただき、賑やかになりました。感謝申し上げます。
    1月の講習会では、お風邪を引かれて心配だったエレーナ先生ですが、今回はいつにも増してお元気でパワフルなレッスンをしてくださいました。

    小学校低学年クラスはいつも楽しい踊りがあります。生徒たちもだいぶ慣れて、すぐに動けるようになってきました。

    小学校低学年クラスはいつも楽しい踊りがあります。生徒たちもだいぶ慣れて、すぐに動けるようになってきました。

    マイムのレッスンの様子。まずは言葉をいろいろな性格で表現してみます。

    マイムのレッスンの様子。まずは言葉をいろいろな性格で表現してみます。

     

     

     

     

     

     

     

    マイムのレッスン。悲しみの表現に挑戦しているところ・・・。

    マイムのレッスン。悲しみの表現に挑戦しているところ・・・。

    キャラクターレッスンではウクライナの踊りを教えていただきました。最後のポーズはこんな感じです*-*

    キャラクターレッスンではウクライナの踊りを教えていただきました。最後のポーズはこんな感じです*-*

    次回も皆さんと楽しく貴重なレッスンでご一緒できることを願っています+++

    次回も皆さんと楽しく貴重なレッスンでご一緒できることを願っています+++