Classic Ballet School

Blog

  • 「ドン・キホーテの夢」

    2017.04.29

    ゴールデンウィークに突入しましたね。
    29・30日、上野の東京文化会館での東京バレエ団公演「ドン・キホーテの夢」に、当スタジオの児童1クラスの生徒がキューピッド達役で出演しているので、見に出かけました。
    子供向けのバレエということで、サンチョ・パンサが楽しく解説しながら物語を進め、ロシナンテ(馬…2人のダンサーがぬいぐるみに入って馬らしく演技)も大活躍。2時間あっという間でした。
    キューピッド達、可愛かったですね。スタジオの後輩たちも鑑賞に来ていました。
    公演は明日も続きます。頑張って!

    今回はバレエの写真は撮れませんでしたが、こんな感じの催しの一部です!

    今回はバレエの写真は撮れませんでしたが、こんな感じの催しの一部です!

    会場は子供連れで大変な賑わいでした。お店もたくさん出てお祭りのよう。

    会場は子供連れで大変な賑わいでした。お店もたくさん出てお祭りのよう。

  • 春のコンクール終了しました!

    2017.04.04

    3月24~28日の第1回プリ・ドゥ・ジャポン・キャラクターコンクール、4月4日のJBC、終了しました。皆さん応援ありがとうございました。
    キャラクターコンクールでは、3日間の規定課題の指導で、ペルミバレエ学校本校のオリガ・ペトホーヴァ先生にスペイン・マズルカの基礎から丁寧にご指導いただきました。この3日間で練習した踊りを27日に舞台で披露しました。このコンクールは初めてのキャラクターコンクールでしたので、どんな感じで進行するのか不安もありましたが、参加するだけでも大変勉強になる素晴らしいコンクールでした!キャラクターを勉強している方にはお勧めいたします。
    JBCはとてもレベルが高く、本番は教師が舞台袖に入れないという厳しいコンクールです。参加者が踊る度に客席の前方の掲示板に得点が出ます。
    今回のコンクールはどちらも、舞台上できちんと演じる厳しさを思い知らされました。本気でバレエが上達したいという生徒は、毎回のレッスンが本当に大事だな、と痛感。
    課題を沢山見つけて、これから益々頑張ろう!と思えれば、結果はどうあれ、意味のある経験になったのですよね。

    キャラクター規定課題のポーズで

    キャラクター規定課題のポーズで

    これから踊ります! ピッタリの衣裳は先輩にお借りして(喜)。

    これから踊ります!
    ピッタリの衣裳は先輩にお借りして(喜)。