Classic Ballet School

Stage

スタジオ樹では、発表会とおさらい会を1年に一回ずつ交互に開催しています。

発表会(2年に1回)は、衣裳・舞台装置なども本格的なものにし、小さい生徒も上級の生徒と1つの作品を作り上げる出演者として、踊ることの素晴らしさを体験できるものとなっています。毎回、お客様にもご好評をいただいており、生徒たちも踊り手として大きく成長していることを感じます。

おさらい会は発表会のない年に開催し、こちらは発表会とは趣を異にし、大きな作品はしませんが、生徒1人1人の活躍の場を作ることと、客席で仲間や先輩の踊りを鑑賞できることで、発表会にはない勉強ができることが特徴です。また、参加費も発表会よりもかなりリーズナブルになっています。2016年からは、おさらい会も衣裳をつけることにしました。年に1度の大切な思い出としても記録に残せることでしょう。

発表会等での保護者の方のお手伝いについて、よくご質問があります。当スタジオでは、幼児クラス以外は、小学生クラスから、控室でのお世話と誘導はスタッフがいたします。安心してお任せください。保護者の方はゆっくりと客席でお子様の踊りを鑑賞していただけます。