ご挨拶

ご挨拶

スタジオ樹のホームページにお越しいただき、有難うございます。

スタジオ樹は、ロシアのワガノワメソッドに沿ってクラシックバレエを学べるスタジオです。

ワガノワメソッドは、ロシアの帝室バレエアカデミー(現ワガノワ・バレエ・アカデミー)出身で教師のアグリッピナ・ワガノワが確立した伝統的なバレエの教授法です。90年近く前のメソッドですが、熱心なロシアの教師の方々による時代に則した変化が加えられながら、現在まで世界中で守られています。

私はロシア国立ペルミバレエ学校日本校にて、現役のロシア人の先生方から指導を受け、現在ロシアの4つの代表的なバレエ学校(ワガノワ、ボリショイ、ペルミ、ノボシビルスク)で実際に生徒達が8年をかけて学ぶ内容と指導方法を直に学び、ディプロマをいただきました。

子供の頃から強く惹かれていたロシアバレエの素晴らしさ、奥深さの元がどんなところからきているのか、肌で感じることができ、バレエ指導の上での宝物をたくさんいただきました。
芸術を愛するロシア人の気質が、この細やかなメソッドを長く守り伝えていると感じます。

丁寧にレッスンすることで身に付け、上達していけるワガノワメソッドは、日本人の真面目な気質にも合っているのではないかと思います。

クラシックバレエの伝統を守り伝えることを大切にしながらも、現代の生き方や求められているものに適応し、子供も大人もやりがいをもって楽しく学べて、舞台表現にチャレンジできる、素敵な汗と笑顔のあるスタジオを目指しています。

スタジオ樹 主宰 亀田美樹