Classic Ballet School

Blog

  • 生徒たち今月も頑張っています

    2017.11.20

    11月18日(土)は桜木町、県立音楽堂にてヨコハマコンペティション、3年生の生徒がクラシックプチジュニア部門に参加しました。ステップアップ賞をいただきました。これからたくさん経験を積んで、どんどん上達していって欲しいです。

    これから出番です…かなりドキドキの様子

    これから出番です…かなりドキドキの様子

    IMG_1541[1]

    4年生には難しいコンビネーション、少しずつ良い方向に変化していますね

    通常レッスンでは、恒例のテストをしました。
    秋から進級した4年生もとても頑張りました!
    スタジオに入ると、いつもみんな腹筋をして、レッスンの動きを確認したり、とても積極的です。
    高学年になると勉強なども忙しくなりますが、バレエに来た時には集中して、頑張ってほしいです。バレエを職業にする方は一握りですから、そのためではなくても、小学校・中学校のうちに基本をしっかり身に付けておけば、大人になっても楽しくレッスンしたり舞台に立ったり、励みになると思います。いつか頑張ろう…と思っていると、すぐに大きくなってしまいます(実感・笑)。
    できるとき、今、頑張りましょうね!

    ワガノワメソッドのニュアンスも、ずいぶん身についてきました

    ワガノワメソッドのニュアンスも、ずいぶん身についてきました

  • 指定レオタードリニューアル

    2017.11.04

    児童2クラス(小学校低学年クラス)のレオタードをリニューアルしました。長年ブルーのレオタードでしたが、この度白に変更し・・・白い妖精たちになりました!
    この時期はご家族も本人もひらひらのスカートや袖のついたレオタードに憧れると思います。指定レオタードで、みんなで揃えてレッスンする意義は、身体のラインがみんな同じように見えるものを着ることで、注意点を教師も生徒自身も見やすくして直しやすくするためです。肩や腰の歪みを目で確認することができ、上達の助けになります。素敵なバレリーナ目指してがんばりましょうね。

    「薄いブルーも選べるよ」というとみんな「白がいい~」とのこと

    「薄いブルーも選べるよ」というとみんな「白がいい~」とのこと

  • サマーバレエコンクール終了!

    2017.08.17

    2017年8月17日、第1回東京サマーバレエコンクール参加してきました。
    結果は中学1年生の2名共、優秀賞、それに加えて来年夏のミュンヘン国際ワークショップ参加権(この賞は以前にも当スタジオの生徒がいただき参加してきました)、1名はAGS国際バレエコンペティション参加権もいただきました。
    2人共いままで頑張ってきたものを出し切った素晴らしい踊りでした。このことだけでも嬉しかったのに、さらに素晴らしい賞をいただき、本当に励みになります。
    これを機に新たなステップを踏んでいけるといいですね。