Classic Ballet School

Blog

  • 冬のコンクール、今年のレッスンも無事終了

    2017.12.28

    皆様本年もお世話になりました。
    お陰様で今年の行事も無事終了しました。

    エデュケーショナル・バレエ・コンペティションでは、参加者2名のうち1名が予選通過、ワークショップから1週間ほど続いた長い長いコンクールを乗り切り、2人共それぞれに今まで練習してきたことを出し切りました。

    メイクも自分でできます

    メイクも自分でできます

    予選後の笑顔

    予選後の笑顔

    最終レッスンの後には、レッスンに参加した生徒みんなで、恒例の大掃除!
    来年もみんなでレッスンがんばりましょう!

    IMG_0036[1] IMG_0037[1]

     

     

     

     

  • 生徒たち今月も頑張っています

    2017.11.20

    11月18日(土)は桜木町、県立音楽堂にてヨコハマコンペティション、3年生の生徒がクラシックプチジュニア部門に参加しました。ステップアップ賞をいただきました。これからたくさん経験を積んで、どんどん上達していって欲しいです。

    これから出番です…かなりドキドキの様子

    これから出番です…かなりドキドキの様子

    IMG_1541[1]

    4年生には難しいコンビネーション、少しずつ良い方向に変化していますね

    通常レッスンでは、恒例のテストをしました。
    秋から進級した4年生もとても頑張りました!
    スタジオに入ると、いつもみんな腹筋をして、レッスンの動きを確認したり、とても積極的です。
    高学年になると勉強なども忙しくなりますが、バレエに来た時には集中して、頑張ってほしいです。バレエを職業にする方は一握りですから、そのためではなくても、小学校・中学校のうちに基本をしっかり身に付けておけば、大人になっても楽しくレッスンしたり舞台に立ったり、励みになると思います。いつか頑張ろう…と思っていると、すぐに大きくなってしまいます(実感・笑)。
    できるとき、今、頑張りましょうね!

    ワガノワメソッドのニュアンスも、ずいぶん身についてきました

    ワガノワメソッドのニュアンスも、ずいぶん身についてきました

  • 指定レオタードリニューアル

    2017.11.04

    児童2クラス(小学校低学年クラス)のレオタードをリニューアルしました。長年ブルーのレオタードでしたが、この度白に変更し・・・白い妖精たちになりました!
    この時期はご家族も本人もひらひらのスカートや袖のついたレオタードに憧れると思います。指定レオタードで、みんなで揃えてレッスンする意義は、身体のラインがみんな同じように見えるものを着ることで、注意点を教師も生徒自身も見やすくして直しやすくするためです。肩や腰の歪みを目で確認することができ、上達の助けになります。素敵なバレリーナ目指してがんばりましょうね。

    「薄いブルーも選べるよ」というとみんな「白がいい~」とのこと

    「薄いブルーも選べるよ」というとみんな「白がいい~」とのこと